1/16

知念紅型研究所は、空港から一駅のモノレール赤嶺駅近くに構える琉球びんがた工房です。

「知念家」は、琉球の時代から続いている紅型三宗家の一つ。

当工房では着物や帯を主とした作品を数多く染めてまいりました。

有り難い事にこれまで多くのお客様にご愛用して頂き、また新たに沢山のご注文を頂いております。

 

「お客様にとって一点物」を染めていきたい。

 

伝統ある技法を守りながら、色作りも色差しも全て手作業で行うからこそ叶う事だと考えております。

その思いを大事に抱きながら、丁寧に染め上げ、全国のお客さまのもとへお届け致します。

2019年7月2日

「知念紅型研究所のこと」ページに家系図を追加しました。

2019年6月30日

「工程」ページを大幅更新しました。

​動画でわかりやすく、順番建てて紅型を紹介しています。

2019年5月1日

当主知念冬馬が「第54回西部伝統工芸展」にて、奨励賞を受賞しました。

昨年の「西日本新聞社賞」に続き、2年連続の受賞です。

6月5日より開催です。

西部伝統工芸展の詳細についてはこちら

2019年3月22日

当主知念冬馬が「第71回沖展」にて、二年連続奨励賞を受賞しました。

​3月23日より開催です。

​沖展の詳細についてはこちら

Please reload

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • 知念冬馬

お問い合わせ/会社情報

沖縄県那覇市宇栄原1-27-17

mobile     :070−6590−8313(毎日) 

telephone:098−857−3099(平日9時〜17時)

chinenbingata@gmail.com

© 2017-2019 知念紅型研究所/CHINEN BINGATA all rights reserved.